竜創~リュウソウ~

竜名が創作するから竜創。モットーは変わらず、のんびりいろいろ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生放送用(中二病臭い)世界観まとめ的なの。



この世界には貴族と平民が存在する。
貴族とは、「称号」と言われる能力を持っている人を指し、平民はそれを持たない人を指す。

貴族のあいだでゲームと呼ばれるものが流行っている。

↓(正直数字適当)
☆ゲームとは
フィンという大富豪が考え出した、貴族向けの博打。

☆参加資格
Aランク以上の称号所持であること。

☆ルール
・参加者をプレイヤー 
 参加者の契約した童話の人物をキャラクター 
 閲覧者をギャラリー 
 ゲームの管理者をゲームマスター 
 ゲームマスターが管理するキャラクターをNPCと呼ぶ。

・プレイヤーは様々な本の中からキャラクターを選び、自身の称号を付与し契約してください

・その際、あくまでプレイヤーはその物語のキャラクターではないため、その物語内では自分から名乗ってはいけません。
・プレイヤーが物語に入るとその作中のキャラクターの中の誰かの声になってしまうようです

・キャラクターとのコミュニケーションを図る際の名前は、
 契約したキャラクターが発した人物の名前、
 もしくはその名前の一部をとったものとしてください。
 その名前がそのままプレイヤーネームになります。

・同じ物語であっても、同じ本からでなければ同じキャラクターを選ぶことも可とします。
 その際キャラクターネームがかぶらないように注意してくだい。
 かぶってしまった場合は、こちらで新規ネームを付けることになります。
 (例:英語版赤い靴→ザ・レッド・シューズ 
    フランス語版赤い靴→レ・ショッシュール・ルージュ 
 同じ作品ですが、言語が違い別々の本として存在するため同じキャラクターでもOK)

・選んだキャラクターと自身の能力を使い仮想空間で殺人ゲームをします。
 その際、プレイヤーは基本的に現実世界のモニターでゲームの様子を観察・キャラクターへの指示を行います。

・キャラクターが死亡すると「魂の結晶」をドロップいたします。魂の結晶を一つ所持で賞金50万です。
 魂の結晶をNPC「ゲルダ」に渡すとキャラクターのダメージを回復することができますが、
 獲得した魂の結晶は返却いたしませんのでよく考えてご利用ください。

  ☆特別ルール☆
   ・キャラクターがラスト3人になった際、
    プレイヤーも仮想空間に入りキャラクターとペアで参加することができます。
   ・仮想空間に入った場合、優勝賞金が100倍になります。
   ・プレイヤーも自身の能力を使うことは可能ですが、
    キャラクターに付与している分普段より能力は制限されます。ご注意ください。
   ・プレイヤー自身が仮想空間内で死亡した場合、現実空間に戻ることは出来ません。
    ご了承ください。
   また、ゲームの途中で現実空間に戻ることも不可能です。


・ギャラリーの皆様方はどのプレイヤーが最後の一人かを予想してくださいませ。倍率は以下の通りとなっております。
  1最後の一人のみ予想し、的中 10倍
  2最後に残る三人を予想し、死亡する順番が的中 15倍
  3最後に残る五人を予想し、死亡する順番が的中 30倍
  4全プレイヤーの死亡順番の的中 200倍
 予想形態をお一つ選択してください。複数の予想を同時に購入することはできません。
 また、ご自身で購入した予想券を転売することは許されません。

・プレイヤーへの賞金は
  一位 5000万
  二位 500万
  三位 50万
  四位 5万
  五位 5千
 となっております。
 また、優勝者は魂の結晶をお一つ所持で50万ボーナスです。

・キャラクターは死亡するとゲームの記憶を全て消去し、元の物語へと戻ってゆきます。


!ルール違反が発覚した場合!
 残念ながら発覚したその場での呪殺となります。
 命はとても大切です。ルール違反は慎みくださいませ。

↓キャラクター設定的なの↓
※画像は契約後。そして暫定。
 ☆←童話キャラ
 ★←契約者 プレイヤーネーム(本名)っていう表記
アリス
☆アリス
不思議の国のアリスの物語の主人公。
とても心優しい女の子だったが 
チェシャとの契約により人殺しを楽しむ吸血鬼になる。
前の心優しい少女はもうどこにもいないようだ。
★チェシャ(ブラッド)
気立てのいい好青年、に見える人。
ゲームへの参加理由は、妹を助けるための金が欲しいから。
所持能力は「吸血鬼」Sランク
付与したキャラクターに、
飛翔能力と武器生成能力(アリスの場合は鎌)、
吸血による回復能力を与えるという強力なもの。
(正直チート)

本の中での名前の由来はチェシャ猫の声にそっくりだったから

ゲルダ
☆ゲルダ
雪の女王の主人公。
カイを助けた彼女はもうどこにもいない。
契約の際、ゲームマスターに従順な少女になった。
契約後の姿は、元の姿よりも大人びている。(小学生→中学生?)
カイのことについてはゲームマスターが厳重に封印を掛けたようだが
物語の都合上とても重要な部分のため不安定なようだ。
★ゲームマスター (フィン)
ゲームを始めた張本人。
賭け事にした理由は、そのほうがみんな本気になるから。
契約者はゲルダ
所持能力は「聖職者」Sランク
付与したキャラクターに治癒能力を授ける
しかし本人の定めたルールにより、
童話のキャラクターが死亡した際ドロップする『魂の結晶』を渡さないと回復してもらえない
ゲルダは彼に従順なため結晶なしでの回復は断固拒否し、
また、彼もゲルダを溺愛しているためゲルダへの攻撃は禁止している。

本の中でも居場所のなかった彼は自分をゲームマスターと名乗った。

カイカイ2
(モノクロの方はおまけ。ゲルダの年齢と合わせるとだいたいそんな感じということで…)
☆カイ
雪の女王の物語のキャラクター
ゲルダのことがものすごく好き。
契約により再び心が凍り、殺人に抵抗がなくなっている。
魔術を使いこなすことができ、動きも俊敏のためプレイヤーにとってはとても恐ろしいキャラ。
消耗の多い魔術を使いこなしながら息一つ切らさない姿は彼の想いの強さを感じさせる。
治癒は使用不可。
★雪(ウィッチ)
ハイテンションガール。関わった人を振り回す迷惑娘。
親の借金を帳消しにするため、このゲームに参加することになった。
契約者はカイ
主人公をと思ったがたまたま同じ本を開いてしまい、
先にゲームマスターにゲルダと契約されてしまったため、もう一人の主要キャラクターであるカイと契約した。
所持能力は「魔術師」Sランク
付与したキャラクターに様々な属性の魔法能力を与える。攻守に優れた能力だが、回復能力はない。
また、使用者の体力を大幅に消耗するため多様ができないのが難点。

本の中での名前の由来は雪の女王の声と似ていたから。

☆ヘンゼル
ヘンゼルとグレーテルの主人公のひとり。
契約の前はとても純粋な少年だった。
頭がよさそうに見えて実はアホの子。
★ダット(イノ)
エヴァの彼氏
何事も楽観的でエヴァの手を借りないと何もできない残念な人
契約者はヘンゼル
所持能力は「召喚」Aランク
付与したキャラクターはあらゆる悪魔を呼び起こすことができる。
しかし媒体は召喚者自身であり、よほどの人でない限り自分の意志で操ることはできない。

グレーテル☆只今審議中。暫定の暫定の暫定←
☆グレーテル
ヘンゼルとグレーテルの主人公のひとり。
契約の前はとても純粋な少女だった。
アホの子に見えて実は頭脳派。
★マム(エヴァ)
イノの彼女。
計算高く頭の良い彼女は、大好きなイノのために今日も尽くす。
契約者はグレーテル
所持能力は「喚起」Aランク
付与したキャラクターに「召喚」の能力を使用したものを操る能力を授ける。また、蛍のような人工精霊を使用し偵察をすることができる。

二人がゲームに参加した理由は、結婚資金を作るため。
もし、ゲームに敗れたとしてもプレイヤーが死ぬことはほぼないため二人で参加した。


暫定称号ランクもろもろ
※正直Sランク三人とヘンゼルとグレーテル以外の設定薄すぎて(笑)
 改変ばっちこい!

S
吸血鬼 アリス
魔術師 カイ
聖職者 ゲルダ

A 
奇跡 ラプンツェル
雪女 スノウ・ホワイト(白雪姫)
言霊 ル・プティ・シャプロン・ルージュ(赤ずきん)
精霊使 雪白&薔薇紅
↑(三文字だが二人で使うのでAランク)
死召 ビアンカネーヴェ(白雪姫)
召喚 ヘンゼル
喚起 グレーテル
霊媒 シュネーヴィトヘン(白雪姫)
占師 ラ・プティット・シレーヌ(人魚姫)
英雄 レポンス(ラプンツェル)


適当につけてるだけなので誰か称号案とかプリーズ。
二文字でお願いします…

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。