竜創~リュウソウ~

竜名が創作するから竜創。モットーは変わらず、のんびりいろいろ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いつもの口調で書いてみよう!あと、物語。

i.jpg
きゅうじゅうさんかいめ。
上の絵はいろんなとこで使いまわしてるハロウィーナ。
ちょっとお気に入り。wどうよw

そういえば俺、物語作ったんだ!
うんとね、なんと言うか。。。
絵本みたいなほのぼの目指したんだけどさー
なんか重い話になってしまったよwなんで?
まぁいいか。
ちなみに設定はこちら

世界観
そこは人々には見えない、届かない不思議な世界。
そこには「姫」と呼ばれる少女たちが暮らしている
姫には、人の頃の記憶はない。
姫は、人に望まれて生まれ、人によって死ぬ。
姫は、世界樹で生まれ、姫の墓場で死ぬ。
人は、その世界を知ってはいる、そこにいるものを女神と呼ぶ。
しかし、存在を認めているものは少ない。
そこに確かに存在するのに――

キャラクター
空姫 そらひめ
幼い生まれたばかりの姫。とある秘密がある。

音姫 おとひめ
空姫を見つけた姫。彼女も姫になってからの日は浅い。
しかし、姫の秘密を一つ知っている。
空姫を導く存在。

猫姫 ねこひめ
姫の世界の主。
姫の世界の最初からいて、望まれて生まれたわけではない。
しかし、死ぬこともない。
口調は「~じゃ」という感じ。
猫姫のバックストーリーは、とても切ない。

という感じ。まぁ、猫姫のバックストーリはいまここで打ち込む際に考えるw
やっぱ、物語には伝えたいことがあったほうがいいと思うんだけど、
ちなみにこれの場合「いくら残酷でも思い出は大切なものである」
という感じである。いや、伝え切れてない気がするw
ほんとは、キャラクターのデザインも考えたんだけどねーww
ちょっと、スキャンすんのメンドかったwすまんw

まぁ、設定読んで読んでみたいなーと思った方は追記へ
あの、初めて完結させた物語だし、短いし、変だと思うので
よかったら、感想をください。。 あの、その、
すいません。。。

追記は物語。
では、以上。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。